小顔矯正でオススメなボトックス注射!女性に人気の施術をご紹介

  1. ホーム
  2. メスを入れる必要がない

メスを入れる必要がない

ナース

自然に小さくなる

『小顔になりたい』という女性はとても多く、日頃からマッサージを行っていることや、ローラーをコロコロ顔に当てているという人も多いのではないでしょうか。少しでも小さく見せる為に髪型を工夫してみたり、洋服などにも気を遣ったりと日々努力をしている女性もいます。しかし、実際にはあまり効果を実感することができずに落胆してしまうことが多いのも事実です。特にエラが張っている女性にとっては、小顔になるには骨を削るしかないのではないかと悩んでいるようですが、実は骨を削らなくても小顔になれる方法はあります。まず、自分の顔が大きい原因は一体何か考えてみましょう。エラが張っている女性は骨が原因であると決めつけている人が多いのですが、実は咬筋と呼ばれる筋肉が発達していることが原因のこともあります。咬筋はその名の通り噛む為に必要な筋肉のことで、この筋肉が発達しているとエラが張っているように見えてしまいます。骨が出ているからエラが張っているのではなく、咬筋が人よりも発達しているからエラが張っているかもしれないということです。これは自分ではどちらが原因になっているのかを把握することはできません。まずはクリニックを受診し、原因を探ってみることからスタートしましょう。咬筋の発達が大きい顔の原因である場合、骨を削る必要もありませんし顔にメスを入れる必要もありません。小顔になる為にはメスを入れるしかないと脅えていた女性たちにはかなり嬉しい話ですが、実は顔に注射をするだけで小顔を手に入れることができる方法があるのです。その方法は、顔にボトックス注射を打つだけというシンプルなものです。ボトックスという名前ぐらいは美容に関心を寄せている女性であれば聞いたことがあるでしょうが、このボトックス注射はかなり優秀なもので様々な治療にも使用されています。では、なぜボトックス注射をするだけで小顔になることができるのかですが、これは簡単な話で咬筋に直接ボツリヌス菌(ボトックス)を注射することで、筋力を弱めることができるからと言われています。発達し過ぎている筋肉を弱まらせることによって筋肉を細いものへと変化させるので、エラ部分が解消され小顔になるというメカニズム。しかもこのボトックス注射にはメリットが多く、一番のメリットが傷が残らないことです。咬筋に注射をするのみで効果が発揮されます。そして、徐々に細くなっていくので不自然にならないこともメリットと言えるでしょう。突然小顔になれば、誰もが骨を削ったのではないか、美容整形をしたのではないかと疑ってしまいますが、徐々に細くなっていくので痩せたようにしか見えません。自然に小顔になることができるという点でもボトックスを選択する女性が増えています。小さい顔にあこがれているものの、顔にメスを入れるのは怖いという女性にはこの方法をおすすめします。ただし、すぐに効果が出るものではありませんのでその点だけは理解しておくことが大切です。多少時間がかかっても自然に見えるように小さくなりたいという女性は、まずはお近くの美容整形クリニックにて相談してみましょう。